▼ MENU

2019年

投稿日: 2019年1月1日  | カテゴリ: 院長の活動報告

日本人にとっては当たり前の「四季」は、世界的に見ると稀な気候です。日本全国の都道府県を趣味の自転車や歩きで回りましたが、四季で違う景色になることを改めて発見しました。丹沢湖から秦野盆地へ抜ける林道を歩いたときに立ち止まって撮た写真がこちらの風景です。毎月見つけたこのほかの四季風景は右のQRコードを読み取ってご覧下さい。皆さまにとっても新たな発見の一年となることをご祈念申し上げます。
2019年元旦

 

 

【5月】

丹沢湖畔の玄倉から秦野峠を越える林道を歩いたときに見つけた茶畑は、わずかな傾斜地を利用して栽培していました。

 

2018052.jpg 

 

 

 

【6月】

山形県の東根市はさくらんぼのメッカです。味の濃い実は木の上の方になっています。

 

20180601.jpg

 

【7月】

伊豆の踊子の舞台となった天城トンネルは、今も歩道として通ることができます。

201806.jpg

 

 

 

【8月】

箱根のゴルフ場からは大涌谷方面を一望する絶景が望めます。

201808.jpg

 

 

 

【9月】

台風一過の津軽平野では、苅り取り前の稲穂が倒れていました。澄んだ空気で岩木山はくっきり。

201809.jpg

 

 

 

【10月】

山口線に並行する国道を自転車で走った時、丁度、蒸気機関車が近づく時刻でした。急いでシャッターチャンスをねらいました。

 

 201810.jpg

 

 

【11月】

江戸時代の箱根旧街道は今も歩くことができます。三島から箱根峠への旧道は、ほとんど通行する人もいません。

 201811.jpg

 

 

【12月】

筑波山は関東平野にそびえる独立峰。麓は稲刈りを終えた静かな風景です。

201812.jpg


アーカイブ

2018

最新記事

現在の駐車場利用状況

カレンダー

休診日

矯正診療あり

外科診療あり

矯正・インプラント診療あり

ヘルスケア大学ベル歯科医院大人と子どものむし歯予防